押花教室レポート

押花活動

下準備が楽しいの

今日は快晴です。

お洗濯日和です。

これは、今朝とったパンジーとノースポールですが

Dsc_0548_ws

3月も2週目を過ぎたら、どっと咲き出して.....

講習会前にこんなにいっぱい咲いていたならどんなに楽だったか^^;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3月7日に、12人を対象に押花絵作りの講習会を開きました。

(依頼を受ける時期は慎重に決めないとね....)

数ヵ月前から押花の準備は始めていたのだけれど

2月の天候があまりにも不順たっだので庭先の花の開花もスローモーション。

Dsc_0536_ws

少ない庭先の花を咲いては押し、咲いては押しと気の休まらない数週間を過ごしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3時間程の短い時間内で

皆が戸惑わないように作品作りを楽しんでもらう為に、

予め、押花を人数分同じようにセット、背景にする和紙や布等用意することが私流。

フラワーポットや木箱に見立てて白樺の皮をコラージュ

Dsc_0522_ws

縦画用と横画用で2パターン×15

サンプルも必須です。

制作したサンプル作品はこちら。

なんだかんだとこの下準備が楽しいのだけど♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パンジーは赤花処理を施しています。

(画像はかなり大きくなります)

Img_0674_ws

Img_0676_ws

縦画

Img_0678_ws

ストックしてあった押花も使いましたが、旬のものはやはり綺麗です。

今回の一押しは、イベリス。

Img_0665_ws

この白は強いので。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

密封に手間取りましたが、皆さんそれぞれオリジナル満載の押花絵を仕上げてくれました。

仕上がった時の達成感が気持ち良いと、感想をもらったのが何より嬉しかったですね。

※ エデンアイボリー26額(フルセット)使用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きおくのきろくのつづき

作品の背景のイメージがかたまりました。

Img_0453_ws_2

デジャヴュを表現したい。

赤と黒系の和紙にロゴをプリント転写

黒のクッション紙をカットし配置、茶のシルクオ―ガンジーで陰影を付ける。

押花はチョコレートコスモスとアネモネジャポニカをメインに

メラスフェルラを添え花程度に配して

ワイヤープランツの強い茎で曲線を入れるつもり。

何とか間に合いそうです。

(アップルグリン49額)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネジバナ4月号

知人から嬉しい便りが届きました。

少し早めに藤の花が咲いたようです。

Dsc00377ss

おみごと!!

〆は

>今夜は花丸うどんにしよう!

って、花よりうどんですかぁ

まったくらしいったらありゃしない。

お元気そうで何より。

嬉しいな。

------------------------

年度替りを無駄に忙しくしています。

時間の使い方が相変わらず下手なのよ。

何をするにも年々おっくうになっている^^;

なんて言ったら焼きが回ったかって?

あのねぇ....

焼きが回るとは、

年をとるなどして頭の働きや腕前など能力が衰え てにぶくなることって

意味ですけど....

うむ....

あんれまぁマンマですわ。

------------------------

と、言うことで久々の記録。

姫たちとの春休みの記録も残したいけど

今日はこれ

Img_0035_ds

気がつけば

(って毎日見てるから気はとっくについていましたが)

庭先のネジバナがジャングル化。

寒暖の差のせいかな。

緑は濃く

今年は、随分早くからその姿を主張していました。

Img_0033_ws

ネジバナ50号ぐらいは数えられそうな勢い

と言う事は

我家の庭は完璧に野良化してしまったのね。

------------------------

ちなみに

現在のジェルネイル

Img_2233_ws

ナガミヒナゲシにてんとう虫をイメージして。

メルヘンしていますでしょ(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お知らせです☆

草取り5日目。

本日の収穫......

201209101146000

いつまで続くんでしょ?

この 残暑。

空は高いし、富士山もくっきり見えていたけれど....

----------------------------

世界押し花絵芸術祭2012 in 横浜

開催されます。

私は、作品が間に合わず(6月締め切り)

と、言うか制作意欲が出なかったので

出品してないのですが

ご案内いたします。

すばらしい作品が並びます。

楽しいイベントも盛りだくさんです。

是非、興味のある方はお越し下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記

日付変わったから昨日の事。

夏休みの宿題は9時までにとは、

ほんとその通りだね。

9時半過ぎたら気温が急上昇したの体感。

ギラギラに暑い1日だった。

梅雨が明けたんだね。

今年はそうめんのお中元が多いけど

それ、とっても嬉しい事で

この夏の炭水化物はこれで決まったね。

相変わらず食欲無いけど。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

アトリエに行ったら、エアコンが暖房で25℃設定でついていた。

姫2号あたりがリモコンをおもちゃにした結果だろうと思うけど

何時から点いていたんだろ?

ダメ言うと余計いたずらするからリモコン隠しが一番かな。

もうちょっと大きくなったら言い聞かそうか。

ところで暖房の25℃と冷房の25℃ってどう違うんだろ?

25℃は25℃なのかな?

アトリエ入ったら冷たからず暑からずで良い塩梅だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「町全体が美術館」で4月から5ヶ所をまわっていた作品12点

今日が最終日で搬出をしてきた。

福祉センター ⇒ 地域交流センター ⇒ 清中 ⇒ 南中

そして

Img_1690_ws

JA南駿

変色もせずフレームも痛まず管理の良さに感謝。

Img_1693_ws

で、ちょっとPR

Img_1694_ws

ぬまっちゃ、美味しいですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

14日(土)は

前回できなかったチャレンジキッズデビューを姫1号が果たした。

内容は軽スポーツとゲーム。

仲間作りゲームに消極的だったのには驚いた。

人見知りの傾向ありなのかな

否、笛のなった数だけ他の子と手をつなぐなんてのは

ただ、特定して選べなかっただけなのよ

優しい子ね

Img_1682_ws

と、

スタッフの立場を忘れて

姫しか目に入らないお馬鹿なババだった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月7月のジェルネイルは「赤は元気の出る色」に拘って

同じパターンで。

Img_1454_ws

| | トラックバック (0)

ドラマにはなりそうにない

新生活スタート一週間目、本音で書きましょう。

4月2日(月)

嫁と姑の関係は兎角、険悪なイメージでとらえられるのが常だけど

なんだろね、ドラマとしては面白くなさそうです。

今のところ問題無いみたいだわ。

楽しい、まず楽しい、ほんとに楽しい。

我家の場合、ママが若い(わたしも若い

お互いにちょっと天然入ってる。

そりゃ、今はまだ気も使ってる、それが当たり前だと思う

けど

お互いにわからない事は聞く

お互いに頼みたい事は頼む

持ちつ持たれついい感じなの...これが。

-----------------------

今日は、「町全体が美術館」作品搬入の日

出がけにカメラのバッテリーが無いのに気がついた私は

充電 間に合わないのでママのを借りる事を思いつく

「カメラのバッテリー貸してくれる?充電してある?」

『バッテリーってどれ?』

「..............これ」

『えぇ~~何処にしまったかな、今直ぐ欲しいの?』

「5分ぐらいなら待てるからぁ」

玄関先でこんなやり取りをし

数分後、ママはカメラを手にして階段を下りてくる

私はカメラからバッテリーを取り出し

「これこれ、悪いけど貸せてね」

------------------------------

車に乗り込もうとした時

ポーチに遠慮がちに干されたママと姫の傘を目にする。

思いっきりダイナミックに干し変える。

「遠慮しなくていいのよ、10分もすれば今日の天気なら乾いちゃうし」

Img_0950_ws

『へぇ~~こうやって干せばいのかぁ』

ママは縦格子の桟を傘掛だと思ったらしい。

決して 傘掛け専用の桟ではありませんから~~~^^;

------------------------------

作品展示は

Img_0962_ws

町の福祉センターの2Fホール壁面(4月23日まで)

展示作業は

ウォータービジョンの方に任せたので早々に帰宅することができた。

時間ができたのでランチも兼ねてママと買物に出掛ける。

もちろん姫達もいっしょ。

ついでに次男も。

姫達とお出かけは大人の手が多い方が良いもの。

費用は金欠の息子夫婦の出世払いというお約束になっている。

キッチンの小物類を今日は揃えた。

帰りの車の中が

やたら臭い

姫達は電車の匂いだと何やら騒いでいた。

電車に乗った時、こんな匂いがしたらしいの。

「今日の買い物で一番のヒット商品はこれよね」

『そうそう、これこれ この臭いやつ』

「早く 敷いてみたいね」

『うん 色も柄も最高!!』

匂いの元

それは、トースターよりも高価だった玄関マットなの。

あんたら、何買いに行ったの?と突っ込まれそうね。

けど

趣味が似ているのもなんとなく嬉しい。

帰宅が日没近かったのでマットの写真は後日残すことにして

さぁ 私は食事の支度を始めたけど

今夜は疲れちゃったのでテーブルの上の皿の数も少ない。

そこで、

「もう、キッチン使えるでしょ、明日から始める?ご飯の支度」

とママに言う。

『えぇぇぇ~~まだ、トースターや炊飯器の下に敷くもの無いし~~もうちょっと』

「敷く物って敷かないとパン焼けないの?」

『うん......』

「もしかしてご飯の支度 好きじゃない?」

『うん....あまり好きじゃないかも』

「困ったぁ それじゃ私と同じじゃん....」

で溜息ついて大笑い。

まぁ、こんな私でも四半世紀も食事の支度をしているし

しかも、いつも大人数、何とかなるもんですわ。

----------------------------

頼んだわけでもないけど

食事の片付けもしてくれるママ

ゴミ出しもセッセとやってくれるママ

そんな些細なことが私は嬉しい。

「チキンのケチャップ煮うまいぞ、芋の煮っ転がしもできるよ」

パパが一生懸命フォローしていたの。

そう、この夫婦が仲良しなら

他に何も言う事は無いわ。

----------------------

姫が幼稚卒園記念で植えたビオラ

Img_0957_ws

鉢が転んで割れたと言うので

接着剤で修正をした。

アトリエのポーチの真ん中で陽光をいっぱい浴びている。

-------------------------

ここからは庭先記録

こちらは メラスフェルラ

Img_0951_ws

昨年の6月に株を分けてもらって植えておいた。

冬枯れした葉は摘み取れば良い。

Img_0953_ws

小さな花芽がいっぱい出ている。

Img_0954_ws

成長すると黄色の可愛い花が咲く。

南アフリカ原産のアヤメ科の球根植物。

小花が群がって咲く様子がカスミソウに似ており、切花としても楽しる。

良く分枝し多花性なので、長期間観賞できる。

押し花の花材としても大変人気がある。

学名:Melasphaerula ramosa

タイプ:南アフリカ原産のアヤメ科の球根植物

花期:3月~4月

草丈:50~60cm

と、言うことで楽しみがまた一つ増えました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

作画モードで頭痛中

忙しい、やたら忙しい

と、言いながらブログ書いてるんだけど

これ

私の息抜きだから

駄文でも何でもいいから記録する。

バァバだったり母親だったり

長女だったり悪妻だったり

家業の経理(殆ど素人)担当だったり

一応、プチお仕事の押花アーティストだったり

何だかすごくガンバッテルゾ! 私。

と言う事で

ここ数日の記録しておきましょう。

---------------------

記録はプチお仕事編

町のNPO法人団体ウォータービジョンがまとめる

様々なジャンルの作品がローテーションを組んで町の公共施設を展回する「町全体が美術館」に久々に参加する予定になっている。

以前にも3度程受けたが

搬入、展示、搬出とかなりハードなスケジュールを強いられるし

展示期間も長いので管理が難しい。

フレームを痛めて帰って来た作品もあったりで

ここ数年、お話があっても逃げていた

と、言うのはここだけのお話。

でも、低迷気味というか

すっかりマイペース化してしまった私のプチお仕事に

喝を入れるべく

この度

頼まれる内が花と言う事で、依頼をありがたくお受けした。

---------------------

出品数は10点~15点ぐらい

Img_0831_ws

作り置きの作品で十分と言うが

そこは、私のプチプライド、新作も混ぜて出品したい。

(制作途中の36西方)

Img_0833_ws

寝る間も惜しんで目下花絵額制作中。

4月2日が搬入日だが、今週中にはまとめたい。

数日、アトリエに籠っている。

って・・・

3作仕上げて行き詰ったので

今日は

これにて

Img_0849_ws

閉店ガラガラ

---------------------

春分の日に相応しく

霞む空

頭痛がする....明日は雨かしら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

押花レシピ スープは和紙味

押花絵額は

こんな押花があるからとか

好きな背景素材や色を使いたいからとか

気に入った額が見つかったからとか

色んな角度からイメージし作画に入ります。

今日は、去年からずっと棚にしまってあった額を下ろし

額の雰囲気から作画をしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この額 49金薪(ふしぎな花倶楽部)

Img_9790_ws

フレーム柄のインパクトが強くてメンバーさんも使わず

在庫になってしまった額です。

2011年のカタログには60額しかないから

ある意味、レアものかも知れません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

和風です。

バックは染め和紙を使うことにしました。

数枚の色和紙を選んで

押花を乗せて色映えを見ます。

Img_9769_ws

まるで、着物の反物に帯を選ぶみたい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

和紙が決まったら

Img_9770_ws

使いたい染め部分の画面取り

Img_9773_ws

少し色を抑えたかったので

Img_9772_ws

薄茶のオ―ガンジーを被せます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

和紙は揉んで伸ばして使います。

揉むことでできた和紙の小皺に押花の厚みが吸収されてタワミがよるのを防げます。

(例外も有り)

和紙の染めだけで十分だけど

私のオリジナルを出したかったので

金色を刷毛で色描けしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

影になる押花を置いていきます。

Img_9774_ws

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その上に奥行き(立体感)がでるようにオ―ガンジーを被せます。

Img_9779_ws

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トップの花達を置いていきます。

Img_9781_ws

(↑画像 かなり大きくなります) 768×1024px

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中抜きマットを置いて花のバランスを見ます。

Img_9785_ws

(↑画像 かなり大きくなります) 768×1024px

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

後は定番の作業で出来上がりです。

Img_9799_ws

(↑画像 かなり大きくなります) 970×650px

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そうそう!! 使用押花は

先日押した「ダンギク

ユーフォルビアの白を裾に少しだけ使いました。

数週間前書いたダンギクの日記に

”私を押してと待ちわびる花達「大奥みたい」”

と、ぴえろさんからコメントを頂き

構図のイメージはなんとなくできていました。

鬩ぎ合いながらもつつましやかにそして妖艶に

私の中の「大奥」をイメージしてみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

え”これが大奥?

って思う人いっぱいるかも知れない

けど

こういうのって、その人の中にあるものだから

これで良いのです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋雨に濡れ

暑い寒いも彼岸まで 

とはよく言ったもので・・・

すっかり秋

と言うか今日は窓を開けていると寒いぐらいです。

21℃

午前中は文協の理事会出席。

早く終わったのでフラフラしようかと思ったけど

雨も降ってきたので真直ぐ帰宅。

ブーケの花押しも一応済んだし

先日の台風にも動じなかった 

ダンギク(段菊)が

わたしを押してオーラ放っている

Img_9658_ws

ので、押したいのだけど

雨に濡れちゃったから今日は押せない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

花は、晴れた午前中に摘むのが best (これ一応基本)

この時節、マットの負担軽減=節電なんて事も考えて

明日の作業に残しましょうか。

Img_9660_ws

菊と言っても この花、キク科ではなくクマツヅラ科

クマツヅラ科と言えば

宿根バーベナとコムラサキシキブぐらいしか思い浮かばないけど

Img_9661_ws

バーベナの葉を見ると同じ仲間だと言うことがなんとなくわかります。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

季節外れなのだけど

今日は雨降り、雨が似合う花と言うことで

先日作った紫陽花(第2段)の作品を記録します。

庭で咲いた紅紫陽花

Img_9495_ws

押花のストックさえあればどんな絵でも制作できるのが

押花絵の良い所でもあります。

赤花処理を施せばもっと赤が鮮明になっただろうけれど

そこは自然のままで制作しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タイトルは

「そんなに嫌わなくても・・・」

なんて言うのはどうでしょう。

でも

けっこう私の周りにもこの紫陽花を嫌う人多かったりするんですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ふしぎな花倶楽部 36額カーリーパール使用

| | コメント (6) | トラックバック (0)

体調崩しそう

完全に夜型人間になってしまいました。

と言うか、昨夜はほぼ徹夜だったんです。

なので、今日は1日中寝ぼけてました。

さっき、家族揃って外食してきて やっと目が覚めた感じ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日、椎の木学級の講習会は無事に済みました。

奇しくも、こん扇子

Img_9508_ws

講習会の前日、近くの信用金庫さんから頂きました。

今年の夏はお洒落な扇子が飛ぶように売れて

しかも、100均でもこの程度の物は売られてるそうです。

「素敵な扇子は皆さんお持ちだろうし

今時、うちわ作りなんてと思う方もいらっしゃるかと思いますが

世界でたった一つのマイうちわ作りです

同じ材料を使っても決して同じものはできませんからね....etc

思い出作りも楽しんで下さいね」

などと

この扇子を手にしながら挨拶し

いつものように先ずはデモンストレーション。

数名、フィルム貼りの失敗はあったけれど

それ程のアクシデントも無く

心配していた時間配分もばっちり

9時30分開始で11時30分に終わりました。

写真は撮れなかったので(さすがに撮る余裕は無かったです)

今回作った押花うちわのサンプルを残しておきます。

Img_9500_ws

皆さん 使ってくれるかな。

って・・そう言う私はサンプルでももったいなくって使えない^^;

こうして飾るか人にプレゼントするか・・・

そうなると、プレゼントされた人も困っちゃうかな(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は、小物でも褪色しにくいもみじを使ったわけですが

こんなお花達も褪色しにくいので載せておきます。

Img_9497_ws

キバナコスモス・アメジストセージ等、これから満開になる花達です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

交流センターを出て真直ぐ帰宅したかったけど

知人の娘さんのウエディングブーケ(前撮り)を引き取る予定になっていたので

近くのコーヒーショップで約束の1時まで時間をつぶしました。

ランチ時なのにそれ程 お腹も空いてなかったので

軽くミルクティーとホカッチャを食べてました。

写真撮る程じゃないから撮らなかったけど

何故か食べ終わったホカッチャのぐしゃぐしゃな紙と

食べてる最中に落としたレタスの切れっぱしを急に撮りたくなったので撮りました(笑)

Img_9490_ws

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、ブーケを預かり帰宅。

ブーケは淡いピンクの薔薇・カスミ草・テルフィニューム・ブルースター・アイビー・スマイラックス他、ボトムの厚葉(名前忘れました)

さー これからが長い夜の始まり。

ブーケは先ず解体から。

でも、今回のはマイクタイプのラウンドオアシスに刺してあるだけのものだったので

フローラルテープもワイア―も無し。

解体は楽でした。

花の痛みもそれ程目立たないけれど、夏場の花は冷蔵庫で保管の時間が長いから

押花のできは仕上げて見ないとわかりません。

直ぐ押せるものは新鮮な内に押すのが鉄則。

少し咲かせて押すと形がとりやすいバラは1本づつ水切りして水あげさせて

スマイラックスやアイビーはアイロンや熱湯処理だから一先ず容器に入れて冷蔵庫に。

そんな訳で徹夜でした。

ブーケの加工を受けると体調を崩しちゃいそうなのが難点です。

預かり物なので写真は載せられないけど

明日から暫くこの解体した花達に囲まれてルンルンです

・・・・・・・・・・・・・・・・なら いいけど

ここだけの話、少しだけうんざりこんです(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この残暑 いつまで続くんでしょうね。

台風も心配

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧