育児

楽寿園の今昔散歩

JR三島駅のすぐ南にある

うっそうとした森に囲まれた広さ約 72.768㎡ 程の自然豊かな公園

楽寿園

明治維新で活躍された小松宮彰仁親王が明治23年に別邸として造営されたもので

昭和27年からは三島市が管理運営をする

公園内にある小浜池やせりの瀬など天然池泉に富士山の雪解け水が湧き出す景観、

約1万4千年前の富士山の噴火の際流れ出た溶岩(三島溶岩流)の上に実生した樹木のほか、

親王の別邸造営時植えられた樹木と合わせて160種以上の樹木が生育してるこの公園は昭和29年に国の天然記念物及び名勝に指定された。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

などとは、

パンフレットを読まない限り知る由も無かった子供の頃 

父と母に連れられて

度々訪れた昭和40年代、私にとって楽寿園はバリバリの遊園地と動物園だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして時は流れ

ほぼ四半世紀を生き子供達を連れここを度々訪れた。

小浜池で行われた魚掬いゲームに必死で子供達と参加したりして。

遊具に飛びつく子供達を見ながら

私は少しだけ森の爽やかな風の心地よさ

樹木の香を感じられるようになっていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、今

ほぼ半世紀を生きた私は孫を連れてここを訪れる。

新緑生い茂る森は勢いを増したように見えたが

遊園地や動物園としての楽寿園はすっかり寂れていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

GW最終日

仕事人間のジィジ(ありがたや~)と

地区のボランティア(消防)活動のパパ(ごくろうさ~ん)

を無視して

ママと姫達、女性軍で楽寿園へ行ってきた。

Img_1255_ws_2 

15年ぶりぐらいになるだろうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

真っ先に遊具に向かう姫達。

Img_1235_ws_2 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

驚いた事に、園内は以前あったはずの売店が一軒も無い。

経営が困難で出店する商店が無くなってしまったらしい。

サプライズで姫達用に作っていったおにぎりだけが昼食になってしまった。

Img_1257_ws

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

食事の後はどうぶつ広場を歩く。

アルパカ、レッサーパンダ、テナガザル、カピパラ・・・・

Img_1266_ws

私が子供の頃には、大きな動物が居たような気がする。

キリンとか。

街中の動物園、直ぐ隣には高層マンションが建ち

動物達が放つ悪臭問題や飼育管理の問題が動物たちのテリトリーを犯してしまったんだろう

って・・・

このこたちのテリトリーを勝手に決めたのは人間なんだから

迷惑極まりないのはこの小さな生き物たちなんだろうけど。

Img_1253_ws

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨年のことだったか

マスコミを騒がせた「かみつき猿」が一時ここに保護されていたが

彼は居なかった。

どうしてしまったんだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

広場の側面に長さ25メートル程の黒板があった。

落書きコナーだ。

姫達にチョークを持たす。

「何でも描いていいのよ」となると描けなくなるのだろうか。

姫達はあまり乗らなかった。

Img_1251_ws

ダメという言葉に反抗して描くのが落書きなのかもとふと思った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

偶然に、姫のダンス仲間家族と遭遇する。

姫達の追いかけごっこが始まった。

思いっきり駆けまわる。

弾む笑い声

ちびっこはちびっこたちで遊ぶのが一番なんだろう。

そんな姫達の様子を檻からテナガザルが見下ろしていた。

Img_1264_ws

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

すっかり寂れてしまった園内だったが

嬉しい事にここだけは変わっていなかった。

園内中央にある「鏡の家」

Img_1277_ws

ずんぐり見えたり

Img_1268_ws

細く見えたり

Img_1269_ws

歪んで見えたり

Img_1271_ws

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

中に入って動きまわれば後姿が追いかけてきたり。

子供の頃、この家の周りを何周も何周もして笑い転げた。

子供達と来た頃もここだけは手を引いてでも鏡の前に立たせて笑わせた。

そして、姫達も悲鳴に近い声をあげ中に入ったり周りを回ったりした。

色んな姿で自分を写せる物には不思議な魅力があるようだ。

相変わらず、私の気持ちもこの鏡の前では子供のままだった。

ただ、この歳になって

こんな風にカメラっちゃうことは、その昔想像もしなかったけど

この時だから、いっぱい記録に残したい。

今は、写真も色々加工できる時代だけど

鏡の世界となると嘘でもほんとってことで面白い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ママと遊んでみた。

Img_1273_ws

こんな嫁と姑の世界があっても良いだろう。

ノーマルも残そうか。

嘘偽りの無い不思議な世界なんだから。

Img_1272_ws

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

幼稚園グッズフル装備の姫様2号

余計な事考えないで

誰にも邪魔されず

夜なべを楽しんだこの1週間。

後、一つ、防災ずきん兼座布団カバーの制作が残っているけど

絵本袋が完成したと言うことで

バババカ記録もそろそろ終盤。

------------------------

これ

Img_0804_ws

先日、貼った写真

これが

Img_0806_ws

こんな風になって

イチゴの生地にいせ込み入れたら

ニョッキみたいって

独り言。

お腹空いていたんだな 私

Img_0810_ws

これ、アップリケの準備だったの。

生地に縫い付け出来上がり。

よーく見ると縫い目が遊んでる

けど

それが手作りの良いとこよって

またまた独り言。

------------------------

Img_0815_ws

ブルー×白のドット柄のキルティングと

ピンクのキルティングコンビで作る絵本袋。

外ポケットは姫1号の時、かなり重宝したということなので

今回はそのポケットに思いっきり気持ちを込める。

そう、アップリケの生地はポケット用

Img_0814_ws

つなぎ目にレースはバァバのお決まり。

Img_0825_ws

これを付けるとメリハリになるの。

------------------------

さぁ 

これに

手さげ用のバンドテープを

Img_0817_ws

ぐるりと縫い付け

Img_0818_ws

これを二つに折って

両端を縫い合わせたら

Img_0819_ws

本体80%出来上がり。

------------------------

ショルダー用のバンドテープを

姫の成長に合わせ長さ調節できるようにDカンを使って縫い付け

Img_0823_ws

裏地を縫い付けたら

Img_0824_ws

はい!

出来上がり。

Img_0825_ds

------------------------

我ながら素晴らしい、会心の作。

またまた これも独り言。

------------------------

言うことで

姫2号に登場してもらいましょ。

.

.

じゃーん!!!

.

.

.

.

Img_0829_ds

題して

姫2号幼稚園グッツフル装備

って....

コップ入れに

シューズ入れ

お着替え袋に

絵本袋

これに中身が入って

幼稚園カバン背負ったら

姫が見えなくなっちゃいそう。

これじゃ、袋が歩いているみたいじゃないの^^;

--------------ウフフ♪

心配しないでね。

直ぐに

どの袋も小さくなっちゃうんだから

| | コメント (4) | トラックバック (0)

裏地バンザイ!!です。

町の生涯学習実践発表会と講座、教室の合同閉講式のお手伝いで早朝より交流センターに詰めました。

手伝いと言っても来賓接待でお茶を出すぐらいの役割。

式が始まれば客席に座って式の流れを客観視するだけ。

今年の記念公演は

早大ハイソサエティーオーケストラと慶応義塾大ライトミュージックソサエティーのOB、OGを中心に結成、ほぼアラファイ世代で構成されたバンド

ハイライトオールスターズの演奏会。

30分程の演奏だったけどやはりライブは迫力あるね。

Img_0792_ws

午後には地元の高校生とのセッションライブもあって聴きたかったのだけど

近所のカフェ(昔ながらの喫茶店)でランチして

私は明日のチャレンジキッズの準備要員として買い出しGO!!!

今期のチャレンジキッズ講座も明日で閉講。

子供達と一緒に豚汁やおにぎり作って食べて1年間を振り返る予定です。

大根やら牛蒡やら肉やら豚汁の下準備で午後はセンター調理室で過ごし

華やかに繰り広げられてるであろうビックバンドのステージは観る事ができませんでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年になって、週末イベントが多い

明日も苦手な早起き

なので

姫の袋作りは今夜もお休み

Img_0776_ws

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8日~9日の、夜中に完成したお着替え入れ記録します。

汚した時のために、着替えを入れて園に置く袋。

縦35㎝×横30㎝にマチを15㎝つける

なので

かなり大きなものになるの。

この15㎝のマチ

Img_0777_ws

私の夜中の弱い思考回路を

容赦なく攻撃しまくり

型紙を作らなかった事が悔やまれました^^;

.

.

ありゃまぁ!? 

気がつきゃ

丈が7.5㎝短くなってて

そうだった・・・

横のマチ分プラス裁断は完璧だったのだけど

縦のマチ分のことはすっかり忘れてて35㎝には程遠い。

仕方ないので裏地で足りない丈を足す。

こんな感じ

Img_0778_ws

あぃや~

このピンクのハートがアクセントになってよろしくないですか?

真夜中に独り言

「怪我の功名ってこういうことかもぉぉぉ」

で、仕上がったのが

こちら

Img_0783_ws

もちろん

裏地はばっちり

Img_0779_ws

この裏地に助けられたお着替え袋と言うことで

今夜のタイトルは決まったね ↑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回は「絵本袋」

手さげ兼ショルダーと言うことで

どんな風にアレンジしてやろうか

今からワクワクしているバァバです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コンセプトはラブリー&キュート?

桜前線は1日45キロの速度で北上するとか。

まだ、前線(そめいよしの)予報は出ていない?けれど

河津桜は6分咲きと言うところかな。

花曇りの散歩道

1本咲きのこの木から目が離せない。

Img_0770_ws

などと優雅?に花を愛でてたら

本日は木曜日(第2)教室の日だったことをすっかり忘れてまして・・・

メンバーさんには大変ご迷惑おかけしちゃいました。

また やっちまった感 

深く反省しながら、来月は気を引き締める事を誓います(ごめんなさい)

-------------------------さぁ

昨日に続き

バァバの夜なべ 記録します。

ところでこの「夜なべ」

なんで夜なべって言うんだろと調べてみた、結果は文面末尾で。

昨夜はシューズ入れ作りました。

コンセプトはラブリー&キュート

なんのこっちゃわからんでしょうけど

ピンクのキルティングとイチゴ柄のコンビ

つなぎ目にレースのフリルをあしらって

Img_0758_ws

もちろん 裏地は縫い目隠しには欠かせないのよ。

この作業には集中力マックスで挑む。

Img_0762_ws

バァバ愛の証は指脂 

この袋、DNA鑑定にまわしたら犯人は真っ先ヒット

って

私 悪い事してないし(笑)

Img_0768_ws

なんてお馬鹿なこと色々頭に巡らせて。

裏地もしっかり入りました。

ほらほらほらほ~ら

シューズ入れ完成!!!

Img_0767_ws  

そう

ラブリーはレースのフリル

キュートは丸い紐止めの黒×ピンクドット

と言うことで。

-------------------------

今夜は「お着替え入れ」制作予定。

難易度は徐々に増していきます。

大丈夫だろうか 私

-------------------------

で、夜なべは何故夜なべなのか(語源由来辞典から)

  • 夜に鍋を食べながら仕事するから夜鍋とする説

  • 昼に夜を並べて仕事する意味から夜並べとする説

  • 昼の仕事を夜に延ばす意味で夜延べとする説

  • 夜遅くまで仕事をすることから、夜を延ばす意味で夜延べとする説

だ、そうです。

何でも良いけど

夜なべは体力が無いとできないよね。

夜なべをして手袋編んじゃったばあちゃんと同じぐらい

私にも体力あるってことで

まだまだ いけまっせッ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お元気ですか?ハイッ!

お元気ですか?

-------------------------------------

やっとやっと蕾が開き出したアマリリス

Img_0756_ws

これレッドライオンと命名されてるんだけど

パッケージの写真 とは随分違うみたい。

この容姿で普通なのかしら。

Img_0753_ws

-------------------------------------

いつの間にやらもう3月になっちゃってるね。

外の空気は冷たかったり温かったり

正常な三寒四温なのかしら?

と、言うことで

今年初めての記録です。

-------------------------------------

姫2号の幼稚園グッズの制作に昨夜から取りかかりました。

姫1号のためにがんばったのが3年前

こ~んな感じで傑作しっちゃったけど

Img_5354_ds

さぁ 2号ちゃんにも

バァバのお馬鹿をプレゼントするからね♪

とは言え

3年のブランクは大きいのじゃ^^?

-------------------------------------

ママが用意したのは

ピンクと水色ドットのキルティングにイチゴちゃんモチーフの柄生地

あ、そうそう 

あと、ゴム紐 

だけ 

だけなのよ

-------------------------------------

そう言えば

ちょっとぉ~

ママ・・・・生地だけじゃ・・

なぁんも進まないでしょ・・・

糸だって紐だってテープだって・・・

裏地だって欲しいでしょ?

なんて会話を3年前にもしたっけね ;;;;;

まぁ 

そんなママだからバァバもマイペースで楽しめるんだけどね♪

ありがとう

-------------------------------------

昨日は手芸屋さんに2時間は居たかしら

必要な物 揃えてぇ

Img_0741_ws

さぁ~スタンバイOK!!!

-------------------------------------

手始めにコップ入れ作ったよ

ほら

Img_0750_ws

イチゴちゃんだよ

これ もちろん裏付き

Img_0751_ws

うふふ

ただの裏じゃないんだぞ!

ほ~ら

Img_0752_ws

ひっくり返したらハートちゃんびっしりのコップ入れになっちゃうの

どうよ

すごいでしょ!

リバーシブル リーバーシブル♪

1つで2度オイシイってやつね

コップ2個は入らないけどォーーー

---------------------------

てな訳で

一晩に一つづつ作っていけば

1週間ぐらいで完成するでしょか?

-----------------つづく

| | コメント (11) | トラックバック (0)

久々の夜更かし

只今、午前3時

またしてもババ馬鹿してまして、こんな時間になってしまったの。

幼稚園の卒園記念誌に載せる原稿

と言っても

たったの 60mm×74mmの用紙に

姫の写真と姫の夢とパパ&ママからのコメントを入れれば良いのだけど。

もぉ ママったら金曜期限を今日の今日まで忘れてたって。

もっと早く言いなさいよね

切ったり貼ったり書いたりするの好きなママのことは知ってるけど

忘れちゃダメよ

でも、頼りにされるのって嬉しいわね

もともと カードやポスター作りは依頼される事もあって

得意な分野

で、任せなさいって作ることになった訳。

楽しい 楽しい

ソフトがあるから作り出せば簡単なんだけど

相手が姫となると

切りも無く 色んなパターンが浮かんじゃう。

6時間はpcと遊んでたみたい。

念のためレーザーとインクジェットでそれぞれプリントしたら

合わせて30枚だったわ。

15パターンから1枚を選ぶのよ

あっは 

どれにしようかな じゃ

済まないかもね

-----------------------

あぁ もう 3時30分

明日ってもう今日ね

9時半にはお出かけなんだから寝ないと・・

もう 夜更かしに絶えられないお年頃なんだから;;;;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お参りで〆ます

ーーーーーーーーーーーーーーー
ババ馬鹿weekなどと浮かれて過ごした日々が過ぎました。

2011/11/25

姫たちは三嶋大社(静岡県三島市)で祝詞を頂きお祓いを受けてきました。

Img_0450_ws

七五三

まだ、五歳と八カ月の姫1号、本来なら五歳を祝うで良いのだろうけど

来春小学入学に合わせて七歳を祝い

三歳五カ月になる姫2号は文字通り三歳を祝いました。

Img_0413_ws

この↓写真は 2008/10/12

姫1号 三歳。 2号 百一重のお祝いの時です。

Img_4492_ws

写真を見ると成長ぶりがよくわかります。

ーーーーーーーーーーーーーーー

Img_0448_ws

三歳の女子は肩揚げをした着物に

帯を結ばず被布(ひふ)というベストのようなものを羽織ります。

七歳の女子は揚げをした本裁ちの着物に帯をします。

これも、日本文化の名乗り。

何の違和感も無く姫たちを晴れ着で飾った訳だけど

Img_0446_ws

三歳の姫2号は境内の庭を思うように駆けまわれないもどかしさにだだをこね

晴れ着を脱ぎたくないと着替えを嫌がり泣きじゃくる姫1号の様子を見たら

平服でお賽銭だけの参拝だけでもよかったのでは無いかと思ったりしました。

大人たちの勝手で姫たちをおもちゃにしてしまったのではないかと考えたりもしました。

これまでにかかった費用だってばかにならないわけだし。

ーーーーーーーーーーーーーーー

ババ馬鹿の前に

私はまだ親バカです。

Img_0437_ws

6年前

遊び歩いて外泊ばかりしていた長男が

突然「結婚したい」と言ってきました。

彼女は、まだ19歳。そして妊娠2カ月。

親としてこの無計画な二人に腹を立て

同時に後押しをどうしたら良いのか頭を抱えました。

そして、自然に任せる決断をして今に至っています。

親としては子供が子供を育てるわけだから不安ばかりが募る日々ですと言ったら過言かも知れないけど

Img_0429_ws

この先、どんなことが起きるかわからない...なんて

そこまで考えていたら嬉しさ楽しさが半減してしまう。

ーーーーーーーーーーーーーーー

姫たちの無邪気な笑い声をBGMに

只管、この若い夫婦の円満だけを祈願して柏手を打ったババ馬鹿装う

親バカな私でした。

ーーーーーーーーおまけ

姫たちのほんとうのバァバ役はこの人かもしれません。

私の母です

Img_0431_ws

何でも言うことを聞いてくれる母の事を

姫たちは「おばあちゃん」と呼んでます。

家を訪れると先ず

「おばあちゃんは?」と姫たちは私の母を探します。

それに甘えている私を

「危なっかしいバァバだねぇ」と母は見ているんでしょうね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

on stage 姫1号 動画 up

-----------------------------

町のイベント「ふれあい広場」にて

Img_0366_ws

細かい説明はしません。

Img_0332_ws

-----------------------------

今週はババ馬鹿week と言うことで

クドイと思われた方はスル―して下さい(笑)

けど

みんなに見てもらいたくって!! が本音です。

-----------------------------

またまた

姫のステージがあるので繰り出しました。

Img_0345_ws

青空の下、ちょっと狭いステージだったけど思いっきり飛び跳ねてました。

Img_0351_ws

-----------------------------

2ステージ目はイベントホール

動画も撮ったので、古いデジカメ映像だけどアップしました。

on stage 姫1号 hip-hop dance

たった53秒の手ぶれ動画だけどバァバもがんばりましたよ!!

姫がどこにいるかわかりますか?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

前撮り

バァバねぇ

昨日までごほごほお咳してたのよ

不思議だね

今日は1度も出なかった

貴方たちのおかげだね きっと

201111211423001_ws

七五三の写真の前撮りなんて

まるで結婚式のお嫁さんみたいね

201111211444000_ws

5時間もよくがんばったね

バァバはもうくたくた

201111211432000_ws

でも、楽しかったなぁ

貴方たちは大きくなったら忘れちゃうかも知れない

今日のこと

201111211507000_ws

なんでこんなことするのかわからないものね

それはね

貴方たちが無事に大きくなったことをお祝いするためなのよ

ありがとうって

そして

どんどん 大きくなる貴方たちのために

パパやママがこれからもがんばるぞ!

って誓うためなの

もちろん ジィジやバァバもね

とっても大切なお祝いなのよ

201111211514000_ws

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

本番はもっと大変よ

お着物着てお出かけするんだから

神社へ行ってお願いするの

貴方たちの幸せをね

今週はいっぱい予定があるね

み~んなで応援 み~んなでお祝い

み~んなで楽しもうね

| | コメント (6) | トラックバック (0)

わがじまん

--------------------------

なんとなくイム日記だからなんとなく残してる記録だけど

今日は、なんとなくじゃない私の 「じまん」 残します。

--------------------------

ミテミテ!! 

見て下さい

まずは、我家から見える富士山

Img_0232_ws

雪化粧 きれいでしょ~

Img_0235_ws

今朝7時半頃の写真。

--------------------------

そして 次はこれこれ、実はこっちがメイン

芸術祭当番日だった今日は

Img_0236_ws

明日の芸術祭ステージの部のリハーサルの日でした。

Img_0250_ws

運よく、姫たちヒップホップダンスのリハーサルを担当したの!

Img_0244_ws

こうなったら もう ババ馬鹿全開は誰にも止められないです。

目に入るのは我家の姫の姿ばかり

ほんと 可愛いんだから

Img_0245_ws

将来のAKBなんたら?

とは....ホントッ わたしって Aほ Kったるい Bか か?

ぬふふ♪

赤いエクステ付けちゃって 

もぉ おませちゃん

Img_0253_ws

マイケルジャクソンメドレーでヒップホップよ

弾む はずむ

Img_0246_ws

跳ねる はねる

Img_0255_ws

撮った写真 全部載せちゃいたいぐらい

明日はヘアも決めてメイクして

もっともっとかっこいいんだから

--------------------------

総勢66名 5グループに分かれてノンストップでダンスする

Img_0247_ws

踊らされてる子も中にはいるの?

いえいえ、みんな熱い熱い 燃えてるよ

Img_0256_ws

みんな、みんな 楽しそうだった

Img_0262_ws

--------------------------

そうだね

みんなとダンスするんだもん

みんなで繋がる大切さ

少しづつ 少しづつ 学んでいくんだね

なんて、一人で 「うんうん」 頷いて

胸いっぱいのバァバイムでした。

--------------------------

明日の本番を待ち切れず

こうして記録する

私の ババ馬鹿じまん

お伝えできましたでしょうか?

.

.

けど、本番はこんな風に付いていられないのよ、仕方ない

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧