心と体

独り言あれこれ 秋色

異常気象と騒がれているけど

植物はちゃんと咲く時期を覚えているんです。

異常異常とマスコミに踊らされているのは人だけでしょうか。

(呑気なこと言ってんじゃないよんと自分で突っ込んどきましょう)

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

今年も曼珠沙華(マンジュシャゲ、またはマンジュシャカ)が

ちゃんとお彼岸をめがけて咲きました。

25608




庭には、ここ数年見なかった白い曼珠沙華も咲きました。

25612

曼珠沙華の特徴は、花のある時期に葉はなく、葉のある時期には花がありません。

「葉見ず 花見ず」と言われていて花と葉を一緒に見ることがない。

なんとも悲しい寂しい花に私は思えます。

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

お寺の境内はキンモクセイノの花の絨毯でした。

25606_2

見上げれば大きな樹です。

25607

やはりちゃんとこの時期に甘い香りを楽しませてくれているんですね。

キンモクセイは、モクセイ科・モクセイ属の常緑性の小高木樹。

原産は中国南部で、江戸時代に日本に伝わってきたようです。

もともとはギンモクセイの変種です。

本来は雌雄異株ですが、輸入された際に雄株しか入ってこなかったことから、

日本にあるキンモクセイには実(種)がつかないということです。


大きい樹木で10mほどまで育ち、日本では観賞用として公園や庭先で栽培されています。



(墓参りの後、キンモクセイにアレルギー反応した妹は喉を詰まらせていたけれど...気の毒に....)

なんだかんだ言っても秋色きてますね。

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

おまけ

25609

お寺の飼い犬 だるま君です。

犬種はボクサー。

私とはしっかり目を合わせてくれる可愛いやつです。

死んだリバーやアイチャンの生まれ変わりなんじゃないかと

何だか不思議な感じがするんです。

しつけは先ずアイコンタクトからといいます。

いつかお散歩代行したいななんて密かに思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成長

身内の動画は何回見ても面白い。

懲りずにバババカしてますよん。

視聴回数は全~部、わたし(笑

それにしてもブレずに踊ってるね。

髪が揺れないもの、がんばってる。


大きくなったものさ。

何故か

動画がこの二つしか無いのが残念だけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地震

25491

震源域が東海地震・東南海地震・南海地震と

3つに区切られている駿河湾から四国までの広いエリアの

駿河トラフと南海トラフは地震の起こり方が、

過去の歴史から見て単独で起こるのではなく

東から順に、短い間隔で連動して起きているというのだから怖い。

阪神大震災から記憶が薄れる間もなく各地で大地震が起きています。

私の住む辺りは駿河トラフに位置します。

悲惨な光景を見るにつけ

今までのような対岸の火事的思考は無くして具体的に備えようと思います。

と、言っても現在主だって置いてあるのは

非常用の自家発電機とガソリン携行缶、寝袋と履物ぐらい。

これも、家屋が潰れたら取り出し不能になること必至。

想像しただけでもお粗末なものです。

「今頃?」と突っ込まれそうだけれど

先日、タンス転倒防止の器具を取り付けてもらいました。

25475

私はこの横で寝ています。

地震が起きて抵抗する間もなく

圧死してしまうのは余りにも怖いし悲しいから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

介護うつからの脱出

なんとも久しぶりに開く記事作成欄。

そうね.....色々あったもの。

すっかり私の生活ペースが変わってしまいました。

でも、これも予期していたことです。

両親の介護

一時は「介護うつ?」などと訪問看護師さんたちに心配されて

体重が3ヶ月で6Kgも落ちてしまいました。

半年経ってやっと気持ちに余裕もうまれ、

こんな風にこの画面を開く時間が持てるようになりました。

勝手に気負っていた部分をちょっとだけ捨てて

『ここまでしなくても父も母も一人でできることいっぱいあるじゃない?』

自問してみたり

「いつまでもご両親と暮らせるのは幸せなことよ。でも、頑張りすぎないでね」と

お便りをいただいたり

くたくたになってしまう夕暮れには次男が買い物に付き合ってくれたり

助けてくれる人は気がつけば傍に居るということ。

何だか、とっても貴重な時間を毎日送っていたんだと感じるようになりました。

でーぇ、

何よりも、今日残したかったこと、

それは、

「 気分転換に 車、変えたら? 好きなように 」 と、

(ありがたや~~~)

主人がすすめてくれて新車にしたことです。

思いっきり明るい色を選びました。

そんな訳で私まで病人になってしまいそうな危機を救ってくれたのは

この、色!

山吹色かな?オレンジ色かな?

メーカ曰くボルカニックオレンジというらしいですが。

Dsc_0488

元気になる色です。

確かに元気になりました。

単純過ぎる私だけれど、満たされています。

因みに車種は、BMW mini です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

希望を持って

フル回転だった11月。

何だか去年にも増して忙しかった気がするのは

多分、私自身に余裕が無かったからそう思えるのかも知れないですね。


今年も、庭先のドウダンツツジは見事に紅葉していました。

Img_1946

今は、カラカラとその葉を散らしています。

来年は、もっともっと忙しく感じちゃうのかしら?


努力をする人は、希望を語る

怠ける人は、愚痴を語る(井上靖)


あーー!!

私は前者でいたいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うろこ雲

もう11月です。

1年が早いのは過ぎた日を忘れてしまうからと

誰かが言っていました。

なるほど.....

不気味とも見える

この雲の迫力に思わず撮りました。

Dsc_0353_1

さばに見えますか?

それともいわし?

いずれにしても秋の風物詩ですね。

Dsc_0356_1

西から東へ気持ちよく広がっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会

おっ!

苦手なブリッジ

Img_1700_1

クリアーしたね

Img_1737_1

いつの間に

こんなに大きくなたの?

Img_1742_1

二人ともダンスマスター

とってもまぶしかったよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文協視察研修会

芸術の秋 満喫はしご旅という事で

静岡県立美術館パスク・トクガワーナ

静岡芸術劇場 SPAC 東海道四谷怪談 を楽しんできました。

細かいことは記憶の中にしまっておきます^^;

私目線で残したいシーンはこれ。

Dsc_0329

劇場の壁です。

Dsc_0328

音響のこととか色々計算されてるんだろうなぁ~

圧巻でした。

---------------------------------------

毎年のことなのですがこの時期はタダタダ忙しい。

同じことやってるのにこのダルさはなんざんしょ?

気力、体力確実に落ちてますね....トホホ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は秋の陽気らしい

明日はお出かけです。

特に今年は定まりません。

気温が....

で、困るのが洋服です。

何を着ようかなぁと迷ってます。

明日はやっと秋らしい今頃の陽気になるようなので

って

今頃の陽気ってのがさっきから言ってるように怪しいのです。

キュロットとシフォンのオーバーブラウスコーデか・・・・

Dsc_0303

色で勝負のチュニック(これ私的には鉄板)にパンツコーデか・・・・

Dsc_0306

どうしたもんじゃろのぉ(古っ?

こんなことを考えてる時が一番楽しいのですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南部一郎さん

いただきました。

これカボチャです。

Dsc_0293

岩手で日本在来種から育成した日本カボチャです。

(普通のカボチャは西洋カボチャなのですね)

名前がユニークです。

南部一郎(なんぶいちろう)ですって。

種があるのは丸い部分だけです。

細く曲がった所には種がありません。

普通のカボチャほど硬くないので

そんなに力を入れなくても切れます。

なので、

普通のカボチャを切るときのような勇気はいりません(笑


形状が細長く曲がっていることから

「鶴首(つるくび)カボチャ」とも言われるらしいです。

果肉は緻密で粘質、

黄色が鮮やかで、

とても甘味が強いのが特徴のようです。

お砂糖を使わないスウィーツなども作れるみたいです。

皮をむいて、生でサラダに入れシャキシャキ感を楽しむのもよし。


「南部一郎」の「南部」は

岩手の北側の昔の藩が「南部藩」だったことからつけられたようです。

「一郎」という人がこの種を最初に持っていたとの噂からついた名だとか....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧