パソコン・インターネット

依存

「過労によりドクタストップとなりました。

ご心配をお掛けしますが、

こちらから連絡行くまでメール、TEL無き様お願いします。

んじゃまたです。」

7月8日、メールがCC送信で届きました。

送信元は猫父さんからでした。

猫父さんは仮名です。

(HNの仮名もおかしいけど・・・・)仮名の仮名ってことです^^;

猫父さんは、ネットを通しておつき合いのある大切な方です。

私がPCを触ったのが、98からMeが出たばかりの頃です。

パソコンのパの字も知らずにネット入りをして、ヤフチャで遊んだ後、

音楽放送に興味を持ち、今は無きライコスでDj気分でネットを楽しむようになりました。

そのライコス放送で知り合った他局のオーナーが猫父さんでした。

その後、ライコスのサービスも無くなり、

Dj気取りの局オーナー達は「ライコス難民」となり

あちこちに散らばりました。

私は猫父さんのご指南の元、ジェットオーディオを入手して、個人放送局を持つことができました。

その後、ジェットは重いと言う理由で何とか弱力PCでも個人放送ができないだろうかと試行錯誤して下さったのが猫父さんでした。

サバを自分のPCに置き直接リスナーさんを迎える個人ラジオ。

開局をするために、サバや音源ツールをDLしてファイルを書き変えて・・・・

ポートの開放でルーターを弄ってみたり。

プロンプトで追跡やネットの詰まりを覗いてみたり・・・・

音楽配信の為だけに、メモリー保持と言うことでスタートアップの項目を目いっぱい落としてみたり。

当時、Meは固まりやすくてイライラしたものです(笑)

MeやめてXPにしようかと言ったら

「だめです。諦めずにがんばりましょう」って猫父さん

「弱力のPCだからこそ開局する意味がある」と、猫父さんは天邪鬼でしたから(笑)

全部、猫父さんとのチャットやメールのやり取りで個人放送局を開局することができました。

サーバーは icecast、音源ソフトは winamp チャットは jetcast と言った複雑な構造です。 

その後、PCもXP、ビスタと増やして行きましたが、ラジオ放送の為だけに使用するMeは今だ健在です。

何時でも開局しろと言われれば音、配信できます。

でも、今使っているXPやビスタで同じ設定をしろと言われてもセキュリティー制御で弾かれてしまうので、骨董のMeが壊れたらラジオ放送ももうできないでしょうね。

あ、そうそう・・・

調子の悪いHDDを猫父さんの所に送って診てもらった事もありました@Me

エバアニメーターを頂いて、アニメーション作りもMeでは楽しめます。

それもこれも猫父さんのお陰です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私だけでは無い、猫父さんを師と仰ぐ仲間はいっぱいいます。

「困った時の猫頼み」

みんなそれを合言葉に猫父さんの局によく集まっていました。

私達は局を駆け込み寺として「猫寺」と呼んでいました。

仲間のライブが目黒であればそこでオフ会を開き、北海道から横浜にネット友が旅行中であれば中華街でミニオフ会。

店先に吊るされたトリガラ見てを猫父みたいなんて冗談を言ってみたり。

品川でボーリング大会もやりました。

ネットの楽しさを教えてくれた猫父さん。

何時でも、連絡すれば対応してくれて、ラジオ開局中ならチャットで色々質問できました。

PCの事だけじゃない仕事の事、家庭の事、メンタル面でも助けてもらってました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここ1ヶ月位ご無沙汰してたら、冒頭のメールです。

かなりお疲れの様子だったと最近猫父さんと会話したという仲間から聞きました。

ほんとうにご無沙汰してて・・・身勝手な自分が腹立たしいです。

いざ、猫寺無いと大切さ一段と痛感しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

猫父さん

みんなが心配しています。

そして祈ってます。

元気で復活できますように、気長に待っています!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これ、みんなからのメッセージです。

このブログが猫父さんの目にとまるとは思えないけど

何故って?それは猫父さん

人のブログやHPなど興味が無くて、こちらがリンク提示しない限り見ない方だから。

偶然にもヒットしてくれたらと願っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

写真は

「庭先にみかんを突きにメジロがやってきました。」

と、猫父さんが2006年に送って下さった画像です。

Dsc01737_ws

☆ーーーーーー☆ SHOUTcast  icecast  jetcast ☆ーーーーーー☆  

| | トラックバック (0)